グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 症状別検査ナビ  > 検査名で調べる  > 超音波検査(エコー)

超音波検査(エコー)

超音波検査とは

超音波が出ている機器を体に押し当て、体の中の物にぶつかり跳ね返ってきた音波を画像化する検査です。
体の輪切りの像をはじめあらゆる方向からの断層写真が得られ、被爆もなく安全な検査です。
腹部エコーでは、肝臓・膵臓・腎臓などの中身のつまった実質臓器や、胃・大腸などの中が空洞の管腔臓器を検査します。

超音波検査機器

超音波画像

関連情報

超音波検査について、詳しくは「生理検査科」ページをご覧ください。